おすすめの男性歌い手20人を再生数1位のボカロ曲と共にご紹介!

スポンサーリンク
アドセンス

16.『Sou』

Souについて

Souさんは2013年からニコニコ動画で活動されている男性歌い手。人気の歌い手さんは比較的若いときにニコ動デビューを果たしますが、Souさんはその中でも特に若く初投稿は中学2年生のとき(曲は初音ミクの「独りんぼエンヴィー」)。

2015年、高校2年生のときに発売したアルバム「水奏レグルス」は、40mPさん・みきとPさん・梅とらさんといった人気ボカロPの曲が収録されたボカロ好きにはおすすめの作品です。

トップクラスの歌い手と言っていいほど人気も実績もありますが、18歳とまだまだ若くこれからの成長・活動がすごく楽しみな歌い手さんです。

『エイリアンエイリアン』

ボカロ曲情報
作:ナユタン星人
唄:初音ミク

スポンサーリンク

17.『イナカモノ』

イナカモノについて

イナカモノさんは2009年からニコニコ動画で活動されている男性歌い手。爽やかなイケボの歌い手さんです。ハニワ曲を歌ったり選曲が良いことも特徴。ニコ動デビュー曲は初音ミクの「celluloid」。

活動期間も長く、実力もある“もっと評価されるべき”歌い手さんです。そらるさんやヲタみんさんなど大物歌い手とのコラボ・絡みもあるので、これからもっともっと表に出てきて欲しいですね。

『ヒステリ』

ボカロ曲情報
作:クワガタP
唄:GUMI

18.『Gero』

Geroについて

Geroさんは2008年からニコニコ動画で活動されている男性歌い手。同じくニコ動出身の歌い手、蛇足さんとのユニット『蛇下呂』のメンバーとしても活動中。ニコ動デビュー曲はGeroさん自身も大好きな『JAM Project』の「GONG」。

2013年、アニメ「BROTHERS CONFLICT」の主題歌「BELOVED×SURVIVAL」でメジャーデビュー。他にも「スタミュ」や「秘密結社 鷹の爪 EX」のOP・ED曲を担当するなど、アニメやゲームのタイアップ曲を多数持ちます。

Geroさんはニコ動古参ということもあり、すごく顔が広い歌い手。人気クリエイターユニット『HoneyWorks』との交流もあり、告白実行委員会のキャラクター「濱中翠」の声優を務めたり、キャラクター関連曲を歌ったりもしています。

ニコ動のおすすめ動画は、ゲーム実況者トシゾーさんとの「外国人が二人でゲーム実況したらこうなった」(歌ってみたではありませんが超おもしろいのでぜひ観てください)。

余談ですが、ファンクラブに入るとGeroさんと一緒に旅行に行けたりもします・・・。

『Just Be Friends』

ボカロ曲情報
作:Dixie Flatline
唄:巡音ルカ

19.『halyosy』

halyosyについて

halyosyさんは2007年からニコニコ動画で活動されている男性歌い手。初投稿から高い歌唱力を見せるニコ動指折りの実力派歌い手です。同じく人気歌い手のthatさんと結成した『absorb』というバンドでも活動していました(2010年に解散)。ニコ動デビュー曲は初音ミクの「メルト」。

歌い手の他にボカロPとしても活動しており、ボカロ卒業ソングの定番「桜ノ雨」やボカロ人気合唱曲「Blessing」など数々の名曲・神曲を生み出されています。またボカロ曲ではないですが、人気アニメ「けものフレンズ」の挿入歌を担当したり、歌い手グループ『浦島坂田船』や『√5』に楽曲提供を行うなど幅広い音楽活動をされています。

『メルト』

ボカロ曲情報
作:ryo
唄:初音ミク

20.『らむだーじゃん』

らむだーじゃんについて

らむだーじゃんさんは2007年からニコニコ動画で活動されている男性歌い手。爽やかなイケボが特徴の歌い手さんです。「炉心融解」では“両生類”のタグがつくほどキレイな高音を披露しました。ニコ動デビュー曲は同サイト非公式のテーマソング「upload my dream」。

2007年に結成した音楽チーム『RegaSound』の代表として歌や作詞をメインに音楽活動を行っています。最近はそちらで忙しいのか、ニコ動での活動は久しくされていません。特に引退宣言などはされていないので、また歌い手として活動される日を楽しみにしたいですね(過去の歌ってみた作品は視聴可能なので、気になった方はぜひ聴いてみてください)。

『メランコリック』

ボカロ曲情報
作:Junky
唄:鏡音リン

※本ページの情報は2017年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterで最新情報を