HoneyWorks恋愛シリーズの曲をストーリー順にご紹介【告白実行委員会の相関図付き】

スポンサーリンク
アドセンス

瀬戸口 雛・綾瀬 恋雪

雛・恋雪

『告白ライバル宣言』

HoneyWorks『告白ライバル宣言』。歌い手はkainさんです。

恋雪の夏樹への片想いの気持ちを歌った曲。

恋がきっかけでイメチェンをするほど、恋の力は大きいですよね。残念ながら恋は実りませんでしたが、それでも夏樹と優にエールを送れる恋雪は素敵ですね。

動画にはヤキモチを妬くもちたも登場します。

『今好きになる。』

HoneyWorks『今好きになる。』。歌い手はそらみんさんです。

雛(優の妹)の恋雪への片想いの気持ちを歌った曲。学生時代の先輩・後輩の恋愛って、悲しいですけどこういうパターンが多いですよね・・・。健気な雛が可愛らしいです。

動画には大人気漫画のあのキャラも登場します。

『今好きになる。-triangle story-』

HoneyWorks『今好きになる。-triangle story-』。歌い手は天月さんです。

雛を想う虎太朗(雛の同級生)の気持ちを歌った曲。この辺になるとだいぶややこしくなっているので、わかりづらい方は先ほどの相関図を見直してくださいね。

好きな人が自分に気持ちがないのがわかっても簡単には諦められないですよね・・・。そういう気持ちがいっぱい詰まった曲です。動画の最後、全部わかってて「帰るぞ」としか言わない虎太朗がめちゃくちゃ切ない・・・。

『テレカクシ思春期』

HoneyWorks『テレカクシ思春期』。歌い手はhalyosyさんです。

優と雛、兄妹の曲。テーマは恋愛ではないですが、『今好きになる。』と関連があるのでご紹介しています。良曲なのでぜひ聴いてくださいね。

『センパイ。』

HoneyWorks『センパイ。』。麻倉ももさん、雨宮天さんなどによる声優ユニット「TrySail」が歌っています。

2016年12月17日に公開された映画『好きになるその瞬間を。〜告白実行委員会〜』のオープニングテーマ。

雛が本当に純粋で前向きな分、余計に胸が苦しくなってしまいますね・・・。

『花に赤い糸』

HoneyWorks『花に赤い糸』。声優の麻倉ももさんが歌っています。麻倉さんは劇場版でも雛の声を担当されています。

優しくて穏やかな曲調と麻倉さんの歌声がすごく合っていて気持ちよく聴ける曲ですね。

高校生である雛の子どもっぽさと大人っぽさ両方を感じられます。

スポンサーリンク

瀬戸口 雛・榎本 虎太朗

雛・虎太朗

『三角ジェラシー』

HoneyWorks『三角ジェラシー』。声優の花江夏樹さんが歌っています。花江さんは劇場版でも虎太朗の声を担当されています。

曲調は明るいですが、ストーリーを知っているとなぜか切なく聴いてしまいますよね(曲調が明るい分余計に・・・)。

『大嫌いなはずだった。』

HoneyWorks『大嫌いなはずだった。』。

2016年12月17日に公開された映画『好きになるその瞬間を。〜告白実行委員会〜』のエンディングテーマ。

大好きな恋雪が卒業し、雛が2年生になってからのストーリーが描かれています。少し大人っぽくなった2人に注目です!

雛と虎太朗がこれからどうなっていくのか楽しみですね。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterで最新情報を