おすすめの女性歌い手20人を再生数1位のボカロ曲と共にご紹介!

スポンサーリンク
アドセンス

16.『みどりいぬ。』

みどりいぬ。について

「みどりいぬ。」さんは2011年からニコニコ動画で活動されていた歌い手。正直性別は不明ですが(男性説や犬という噂も・・・)、話し声や選曲&キー的に“女性歌い手”ということで紹介させて頂いています。ニコ動デビュー曲はGUMIの「夢地図」。

2014年を最後に歌ってみた活動はされていませんが(Twitterも2015年から更新なし)、可愛い歌声・天然なキャラが愛され、今でも多くのファンがいる歌い手さんです(またいつか活動して欲しいですね)。

『マトリョシカ』

ボカロ曲情報
作:ハチ
唄:初音ミク・GUMI

スポンサーリンク

17.『リツカ』

リツカについて

リツカさんは2008年からニコニコ動画で活動されている女性歌い手。透き通ったキレイな歌声が魅力の歌唱力に定評のある歌い手さんです。ニコ動デビュー曲は人気アニメ「xxxHOLiC」のエンディングテーマ「Reason」(音質は悪いながらも歌唱力の高さをはっきりと感じ取ることができます)。

ニコニコ動画で活動を開始して以来、精力的に音楽活動を続け、2017年現在アルバムを2枚リリース中(作詞・作曲も全部リツカさんが行っています)。収録曲すべてが落ち着いた優しい曲で癒し効果抜群の「プラネット・ジャーニー」は最高におすすめ。ボカロ好きの方でも気にいると思うのでぜひ聴いてみてください。

『炉心融解』

ボカロ曲情報
作:kuma・iroha
唄:鏡音リン

18.『弟の姉』

弟の姉について

弟の姉さんは2008年からニコニコ動画で活動されている女性歌い手。ボカロオリジナル曲の歌ってみたよりは、替え歌や顔出し弾き語りで有名な歌い手さんです(ミリしら「ロミオとシンデレラ」は特におすすめ)。ニコ動デビュー曲は初音ミクの「メルト」。

歌声合成ソフト「UTAU」の1つ「姉音モネ」の中の人だったり、本名「黒澤まどか」名義(結婚されているため旧姓)でボカロPとして楽曲制作やライブを行ったりと、幅広い音楽活動を行われています。

『初音ミクの消失-DEAD END-』

ボカロ曲情報
作:cosMo
唄:初音ミク

19.『くろくも』

くろくもについて

くろくもさんは2012年からニコニコ動画で活動されている女性歌い手。高い歌唱力が評価され、2016年17歳のときにメジャーデビュー。ニコ動デビュー曲は巡音ルカの「インタビュア」(当時中学1年生)。

動画やSNSでは他の歌い手さんとのコラボや絡みを見せてくれ私たちを楽しませてくれます(特にくろくもさんの知名度アップのきっかけにもなった人気YouTuber恭一郎さんとの絡みは秀逸)。

『メリュー』

ボカロ曲情報
作:ナブナ
唄:初音ミク

20.『鹿乃』

鹿乃について

鹿乃さんは2010年からニコニコ動画で活動されている女性歌い手。2017年4月より放送中のアニメ「ソード・オラトリア ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか 外伝」のエンディングテーマなど、メジャーデビュー後発売したシングル曲すべてがアニメ主題歌になっています(2017年6月現在)。ニコ動デビュー曲は人気アニメ「化物語」のオープニングテーマ「恋愛サーキュレーション」。

歌以外には可愛い声が聴ける生放送も大人気。ニコ生での秀逸エピソードは、視聴者の「ブラウザはFire foxを使っていますか?」という質問に対して、「技ですか・・・?」と答えたこと(これには視聴者全員が沈黙したそうです・・・)。2015年よりFM-FUJIにてラジオも放送中(声がとにかく可愛くとにかく癒されます)。

『ハロ/ハワユ』

ボカロ曲情報
作:ナノウ
唄:初音ミク

※本ページの情報は2017年6月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterで最新情報を