おすすめの女性歌い手20人を再生数1位のボカロ曲と共にご紹介!

スポンサーリンク
アドセンス

11.『ヲタみん』

ヲタみんについて

ヲタみんさんは2008年からニコニコ動画で活動されている女性歌い手。歌うだけでなく楽曲のミックス(音量調整やエフェクトなど)もこなす多彩な歌い手さんです。ニコ動デビュー曲は「ひぐらしのなく頃に 解」のエンディングテーマ「対象a」。

ゲーム好きとのことで、他の歌い手さん同様ヲタみんさんもゲーム配信をされています(OPENRECで視聴可能!)。最近はよくOVERWATCHを配信されているのでFPS好きの方にはおすすめ。

関連記事:【人気女性歌い手】ヲタみんのおすすめボカロ曲を30曲ご紹介!

『セツナトリップ』

ボカロ曲情報
作:Last Note.
唄:GUMI

スポンサーリンク

12.『柊優花』

柊優花について

柊優花さんは2010年からニコニコ動画で活動されている女性歌い手。持ち味の可愛い癒し系ボイスを武器にあっという間に人気歌い手の仲間入りを果たしました。ニコ動デビュー曲はGUMIの「For my soul」(当時中学3年生ということもあり初々しさがめちゃくちゃ出ています)。

2014年には人気ボカロ曲「メランコリック」の制作者であるJunkyさんとのコラボ作品「Love cino」を発売。また同じ年には、可愛らしい声が評価され、CMのセリフや歌も担当しました。

『金曜日のおはよう-another story-』

ボカロ曲情報
作:HoneyWorks
唄:初音ミク

13.『うさ』

うさについて

うささんは2007年からニコニコ動画で活動されている女性歌い手。最近はあまり歌ってみたを投稿していない様子・・・(ニコ生はちょこちょこやってます)。ニコ動デビュー曲は「ひぐらしのなく頃に」で有名な曲「you」。

キレイで澄んだ歌声を持つ実力派の歌い手(高音も低音も両方良い!)。そんな高い歌唱力が評価され、過去には『T.M.Revolution』の西川貴教さんともライブで共演を果たされています。

2017年9月にはニコニコ動画の歌ってみた10周年を記念し同窓会ライブが開かれます(うささんも参加予定)。ニコ動古参の方にはおなじみの人気歌い手がたくさん登場するので、気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

『ワールドイズマイン』

ボカロ曲情報
作:ryo
唄:初音ミク

14.『まじ娘』

まじ娘について

まじ娘さんは2010年からニコニコ動画で活動されている女性歌い手。高い歌唱力と意味不明な発言・趣味とのギャップが彼女の最大の魅力(選曲もコアなものが多いです)。ニコ動デビュー曲は初音ミクの「くたばれPTA」(現在は削除済みのため視聴できません)。

元バンドマンということもあり、2017年2月に発売されたアルバム「CLOUD 7」では、6曲中5曲の作詞・作曲を行い音楽的才能を発揮しています。

余談ですが、まじ娘さんに憧れてインナーカラーにする女性が急増中・・・。

『カゲロウデイズ』

ボカロ曲情報
作:じん
唄:初音ミク

15.『柿チョコ』

柿チョコについて

柿チョコさんは2008年からニコニコ動画で活動されている女性歌い手。長い間活動はされていないようですが、同じく女性歌い手のヲタみんさん・びびあんさんと「ANFLA」というユニットを組んでいます(3人とも良い歌声の持ち主なのでまた活動して欲しいですね・・・)。ニコ動デビュー曲は初音ミクの「ワールドイズマイン」。

最近、久々に投稿された曲「私が恋を知る日」(ハニワ曲です!)は超キュンキュンするのでぜひ聴いてみてください(途中のセリフもやばい・・・)。またボカロ曲ではないですが、人気アニメ「霊剣山 星屑たちの宴」のエンディングテーマにもなった曲「」もおすすめ(作詞も柿チョコさんが担当されています)。

2017年2月、Twitterを乗っ取られたみたいですが無事解決したようです・・・(皆さんも気をつけましょう)。

『千本桜』

ボカロ曲情報
作:黒うさP
唄:初音ミク

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterで最新情報を