おすすめの女性歌い手20人を再生数1位のボカロ曲と共にご紹介!

スポンサーリンク
アドセンス

6.『鎖那』

鎖那について

鎖那さんは2010年からニコニコ動画で活動されている女性歌い手。HoneyWorksのゲストボーカルを務めていたことでも知られています(ここでご紹介している曲もハニワ曲!NARUTOの主題歌で有名ですよね)。ニコ動デビュー曲は初音ミクの「from Y to Y」。

2017年5月には、同じく女性歌い手のめありーさん、000(おれそ)さんとの共同自主制作CD「花降る日々」が発売(可愛い声に定評がある3人のラジオも収録されているおすすめ作品です)。

関連記事:ハニワ曲歌ってみたでおなじみ!鎖那(sana)おすすめボカロ曲30選

『言葉のいらない約束』

ボカロ曲情報
作:HoneyWorks
唄:GUMI

スポンサーリンク

7.『ゆいこんぬ』

ゆいこんぬについて

ゆいこんぬさんは2011年からニコニコ動画で活動されている女性歌い手。活動当初から可愛くキレイな歌声と高い歌唱力が評価されている実力派の歌い手さんです。ニコ動デビュー曲は初音ミクの「妄想スケッチ」。

歌ってみた以外にも生放送でラジオやゲームをやったりと色々な活動をされています。不定期放送ですが放送頻度は高めなので、タイミングが合った方は視聴してみてください(タイムシフトもあります)。

余談ですが、ゆいこんぬさんと愛犬ちょいのLINEスタンプが可愛くて超おすすめ・・・。

『オツキミリサイタル』

ボカロ曲情報
作:じん
唄:IA

8.『松下』

松下について

松下さんはニコニコ動画で活動されている女性歌い手。2017年5月には「おねがいダーリン」で初のミリオンを達成。ニコ動デビュー曲は2ちゃんねるで生まれた「RAINBOW GIRL」(現在は修正版がアップされているため非公開)。

歌い手としての活動以外にも、原宿系ファッションブランド「gimme geek!!」のプロデューサーやモデルとしての活動も行っています。

また、自他ともに認める“重度のオタク”で特にゲームが大好き。スマホアプリの「グランブルーファンタジー」をやっている方はフレンドになれるかも(Twitterにて募集されています)。

『インビジブル』

ボカロ曲情報
作:kemu
唄:GUMI・鏡音リン

9.『セリユ』

セリユについて

セリユさんは2008年からニコニコ動画で活動されていた女性歌い手。現在は結婚し、お子さんもいらっしゃるためかほとんど活動はされていません。ニコ動デビュー曲は初音ミクの「初めての恋が終わる時」。

ニコニコ動画への最終投稿が2013年と引退(?)から長い月日が経っていますが、聴いていて心地良い癒し系の歌声は未だに評価が高く、これまで歌ってきた楽曲も親しまれ続けています(ファンとしてはまた新しい曲を聴きたいですね)。

セリユさんの近況が気になる方はTwitterを覗いてみてください。頻度は少なめですがたまーにツイートされています(お子さんがよく登場します)。またニコ生もごく稀ですがやっているので、機会がある方はぜひ視聴してみてください。

『なまえのないうた』

ボカロ曲情報
作:DATEKEN
唄:鏡音レン

10.『いかさん』

いかさんについて

いかさんは2011年からニコニコ動画で活動されている女性歌い手(表示上見やすくするために敬称略させて頂いていますが“さん”までが名前です)。イケボ・ロリボ・ショタボなどあらゆる声を使いこなす多声類で、歌唱力の高さからもすごく評価されている歌い手さんです。ニコ動デビュー曲はGUMIの「夢地図」。

地声が男性のような声(しかもイケボ)なので初見の方は男性と勘違いしてしまいがちですが、れっきとした女性なのでお間違いなく。現在は華の女子大生(同じ学校の人がうらやましい・・・)。

ニコ動出身のクリエイターは横のつながりが強いことで知られていますが、いかさんはその中でも特別で、歌ってみた以外でのコラボや絡みがたくさん見られます(この記事でもご紹介している96猫さんやあるふぁきゅんさんなどなど)。

2017年には初シングル「にじゆめロード」を発売(作詞は「天ノ弱」で有名なボカロP、164さんが担当)。アニメ「南鎌倉高校女子自転車部」の主題歌にもなっているので、ぜひアニメと一緒に視聴してみてくださいね!

『ハウトゥー世界征服』

ボカロ曲情報
作:Neru
唄:鏡音リン・鏡音レン

スポンサーリンク
アドセンス
アドセンス

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterで最新情報を