クリエイター志望の学生・社会人必見!おすすめスクールをご紹介【アニメ・ゲーム・漫画・声優】

デスク

クリエイターになりたい学生・社会人の方へおすすめのスクール『アミューズメントメディア総合学院』

アニメやゲーム、漫画などが好きな方は年齢・性別関係なくたくさんいると思います。

この記事では、そんな好きなもの(趣味)を仕事にしたい、クリエイターになりたいという方におすすめのスクール『アミューズメントメディア総合学院について詳しくご説明していきます。

高校生の方だけでなく、一度大学や専門学校に進学した方や就職した方でも入学できるので、

  • 現在やっていること(勉強・仕事)に疑問を感じている
  • クリエイターになりたかったけど諦めた

といった方はぜひチェックしてくださいね。

スポンサーリンク

アミューズメントメディア総合学院について

クリエイターになりたい方におすすめのスクール『アミューズメントメディア総合学院』のおすすめポイントや独自の取り組みなどをご紹介していきます。

在学中からプロと一緒に商品制作ができる

アミューズメントメディア総合学院では、在学中から現役のプロクリエイターと一緒にアニメ・ゲーム・漫画などの商品制作に携わることができます。

これを実践するための主な取り組みは3つ。

  1. 産学共同プロジェクト
  2. AMGインターンシップ
  3. AMG出版

産学共同プロジェクト

産学共同プロジェクト・・・アミューズメントメディア総合学院が企業や在校生・卒業生と共にコンテンツを生み出す取り組み。

アミューズメントメディア総合学院を含めた「AMGグループ」には、アニメ・ゲーム・音楽などのコンテンツを制作する会社がたくさんあります。

学校と会社が一体となったこの仕組みのおかげで、在学中から実際の制作現場に参加することができ、プロと一緒にコンテンツ制作に関わることで実用的な知識・技術を学ぶことができるんです。

産学共同プロジェクトで作られた物の中には、実際に商品として販売されるものもあります(学生のうちからこんな経験ができるなんてすごく楽しいしやりがいを感じられますよね)。

アミューズメントメディア総合学院のサイトでは、産学共同プロジェクトの事例動画を観ることができます(右上メニュー「AMGが選ばれる理由」のページ)。面白いしワクワクするのでぜひ観てみてください!

AMGインターンシップ

AMGインターンシップ・・・在学中にプロの現場でゲーム・アニメ・映画やラジオの収録などの制作に報酬を得て参加する現場実習システム。

このシステムによって授業だけでは学べないプロの知識や技術を得ることができます。実力が認められればそのまま採用につながるので、就職・デビューにも大きく関わってきます。

クリエイター業界との関係が深いアミューズメントメディア総合学院だからこそできる取り組みです。

実用的なスキルが身につくだけでなく、報酬を得て参加することでプロ意識を育むことができるのもこのシステムの良いところですね。

AMG出版

AMG出版・・・アミューズメントメディア総合学院内の事業部の1つ。在校生・卒業生の作品を企画・出版する。

アミューズメントメディア総合学院には、「AMG出版」という漫画や小説を中心にゲームシナリオやスマホコンテンツなど幅広いメディアのコンテンツ制作を行う機関があります。

学生はAMG出版でプロとして仕事をすることによって、学びながら実戦経験を積むことができます(在学中にデビューする学生もいます)。

また、デビュー作品は全国の書店で販売されます(人気コミック「人狼ゲーム」もその1つ)。

在学中にデビューできる、作ったものを販売できるのは貴重な経験ですよね。

現役のプロ講師が教えてくれる

アミューズメントメディア総合学院では、クリエイター業界の第一線で活躍している現役のプロから教わることができます。

一部ご紹介。

佐々木瞬さん(ゲームディレクター・ゲームプログラマー)

アミューズメントメディア総合学院の卒業生。

アドベンチャーゲームのディレクター、リズムゲームのメインプログラマーとして活躍した後「株式会社ヒストリア」を設立しました。

アミューズメントメディア総合学院のサイト内にある動画にも出演されていますが、佐々木さんは通常講義だけでなく産学共同プロジェクトの指導・監修も行っています。

同じ学校の卒業生が会社を設立していて、しかもその方が講義をしてくれるのはすごく勉強になりますよね。

松井菜桜子さん(声優)

1983年から活躍しているベテラン声優。

代表作には、

  • 名探偵コナン
  • ONE PIECE
  • 神様はじめました◎
  • ハピネスチャージプリキュア!
  • 機動戦士ガンダムZZ
  • 新機動戦記ガンダムW

など、たくさんの人気作品があります。

また、ご自身と同じく声優を抱える事務所「株式会社アップアンドアップス」の代表でもあります(実際にこの会社に所属した卒業生もいます)。

「名探偵コナン」や「ONE PIECE」などの有名作品に出演している声優さんの授業が受けられるのはすごく嬉しいですよね(作品を見てる方ならなおさらだと思います)。

アニメ・ゲーム・漫画・声優など8学科から好きな学科が選べる

アミューズメントメディア総合学院には、クリエイター関係の仕事をしたい方向けにたくさんの学科が用意されています。

学科の種類は全部で8つ。

  1. ゲームプログラマー学科
  2. ゲームプランナー学科
  3. アニメ・ゲーム3DCG学科
  4. アニメーション学科
  5. キャラクターデザイン学科
  6. マンガ学科
  7. ノベルズ創作学科
  8. 声優学科

ゲーム・アニメは内容によって複数の学科に分かれています(各学科の詳しい説明についてはこちらのサイトでご確認ください)。

学びたいことによって学科が細かく分けられているのは嬉しいですね!

しかし、アミューズメントメディア総合学院の良いところは学科がたくさんあることだけではありません。

将来、職業選択のときに役立つように「聴講生制度」というものが設けられているんです。

聴講生制度とは、自分が所属する学科以外の授業を受けられる制度。全部で8種類ある学科のうち、7種類(声優学科以外)の学科で実施されています。

就職やデビューといった卒業時の選択肢や仕事の幅を広げるためにも在校生なら絶対活用したい制度ですね(アニメ・ゲーム・漫画って似通っている部分もあるので、勉強になることもたくさんありそう!)。

就職・デビューを叶えてくれる充実したサポート

アミューズメントメディア総合学院には、クリエイターとして就職やデビューするためのサポートがたくさんあります。

特におすすめしたいものは以下の3つ。

  1. 学内クリエイター面接
  2. 編集部批評会
  3. プロダクション所属学内オーディション

学内クリエイター面接

学内クリエイター面接・・・プロのクリエイターや企業の採用担当者の方が学内で実際に面接を行ってくれる制度。

初めて(もしくは数回)行く会社ではなく、慣れ親しんだ学校内で面接してもらえるのはすごくありがたいですよね(緊張する性格の方だと特に・・・)。

毎年たくさんの学生がこの制度をうまく活用して就職につなげているそうです!

編集部批評会

編集部批評会・・・大手出版社の現役編集者が学生の作品をチェック、アドバイスしてくれる制度。

編集部批評会では作品のチェックやアドバイスだけでなく、漫画家・小説家・イラストレーターとしてのデビューに向けた特別指導も行ってもらえます。

大手出版社の方に指導してもらえるなんてめちゃくちゃ贅沢。実戦的な知識や技術が学べますね!

プロダクション所属学内オーディション

プロダクション所属学内オーディション・・・声優プロダクション、ナレーター系プロダクション、芸能・音楽事務所など75社以上の業界関係者がプロダクション所属のためのオーディションを開催してくれる制度。

声優としてのデビューって、クリエイターデビュー以上に難しいイメージがありますが、この制度があればすごく助かりますね。

アミューズメントメディア総合学院はこの制度もあって、声優業界でも高いデビュー実績を残しています。

卒業後も手厚いサポートをしてくれる

アミューズメントメディア総合学院は、在学中だけでなく卒業した後、就職した後もしっかりとサポートをしてくれます。

おすすめしたいサポートは以下の4つ。

  1. 産学共同プロジェクト参加
  2. スキルアップ勉強会
  3. キャリアアップ支援
  4. プロモーション協力

産学共同プロジェクト参加

在校生がプロと一緒に商品制作に取り組むことで実戦的なスキルを獲得するための「産学共同プロジェクト」に、卒業後はプロとして参加することができます。

卒業後、好きな業界ですぐに仕事ができるだけでなく、母校の後輩と関わりが持てるのは嬉しいですね(教える立場になることでさらなるスキルアップにもつながりそうです)。

スキルアップ勉強会

卒業後もスキルアップのための勉強会に参加することができます。

【講義例】

  • 最新ゲーム機に対応する開発技術勉強会
  • 音響監督による声優スキルアップ勉強会 など

アミューズメントメディア総合学院では、在学中からプロと一緒に現場に立つことで実用的な知識・技術を学ぶことができます。

しかし、卒業してすぐのクリエイター経験が少ない状態ではまだまだ不安なはず。そんな中、こういった卒業後のサポート体制が整っているのは助かりますよね。

キャリアアップ支援

アニメやゲームなどの好きなことを仕事にできても、ずっと同じ業界・会社に居続ける方だけではないでしょう。

そんな方のために転職や求人情報の提供をしてくれます。また、ステップアップや制作した作品の持ち込み支援も行ってくれます。

ここまでしっかりサポートしてもらえれば、好きなことに安心して打ち込むことができそうですね。

プロモーション協力

この記事でご紹介する4つの卒業後サポートのうち、1番おすすめしたいサポート。

卒業後プロになってから制作したアニメやゲームなどを学校が宣伝してくれるんです。

媒体としては、

  • TVCM
  • 雑誌
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE など

卒業してすぐの無名クリエイターのときは、良い作品を作ることと同じぐらい宣伝する(1人でも多くの人に知ってもらう)ことが大切だと思います(素晴らしい作品でも人目につかなければ評価してもらえないですからね・・・)。

でも、このサポートがあればすごくすごくありがたいし助かりますよね。

高い就職率・就職実績

在学中から実戦経験を積めるカリキュラムや充実したサポートのおかげで、アミューズメントメディア総合学院の就職率・就職実績は非常に素晴らしいものになっています。

一部ご紹介(2016年のデータです)。

  • ゲームプログラマー学科、ゲームプランナー学科、アニメ・ゲーム3DCG学科→業界就職率98%
  • アニメーション学科→業界就職率100%
  • 声優学科→業界進出率(プロダクション所属・特待生・養成所合格)約90%

数字を見るだけでアミューズメントメディア総合学院の就職率・就職実績のすごさは一目瞭然ですね。

特にアニメーション学科は、なんと6年連続就職率100%なんです。将来、アニメ業界で働きたいならアミューズメントメディア総合学院を選べば間違いなしですね!

就職先についても、

  • ゲーム→カプコン、スクウェア・エニックス
  • アニメ→京都アニメーション、スタジオジブリ

など、超有名企業も入っています。

また上記以外の学科(マンガ学科など)においても、たくさんの方がデビューを果たし多くの作品が世に出ています。

過去の就職実績・デビュー作品については、こちらのサイトでご確認ください(右上メニュー「AMGが選ばれる理由」のページ)。

人気声優や漫画家に教えてもらえる体験説明会

アミューズメントメディア総合学院では、入学を考えている方向けに体験説明会が開かれています。

この体験説明会では、実際にアニメ・ゲーム・漫画などの制作を体験することができます(体験説明会は8つあるすべての学科で開催)。

しかも、日によっては人気声優や人気漫画家・イラストレーターの方に教えてもらえるんです(過去にはアミューズメントメディア総合学院OBで人気声優の柿原徹也さんも参加されました)。気になる方はこちらのサイトでチェックしてくださいね(スマホは下側、スマホ以外は右側「体験説明会」のところ)。

体験説明会の対象者は、

  • 高校生
  • 短大・大学生
  • 社会人・フリーター

と、現役高校生だけなく就職している方も参加できるようになっています。

参加費無料で友達や家族との参加もOK(保護者の方向けに保護者説明会もあります)。

アミューズメントメディア総合学院に入学した方の90%以上が体験説明会に参加しているので、入学を検討している方はぜひ参加してみてくださいね。参加申し込みや体験説明会についてはこちらの「体験説明会」からご確認ください。

高校3年生の方へ

アミューズメントメディア総合学院への入学を考えている高校3年生の方向けお得情報。

早期出願制度・AO入学制度を活用すれば、以下3つの特典を受けることができます。

  1. 入学金減免
  2. 学籍の確保
  3. プレ講義への参加

入学金は半額から最大全額免除になります(申し込み時期により異なる)。

学籍の確保をすることで定員オーバーで行きたい学科に行けなくなることを防げます。

プレ講義に参加することで未経験の状態で入学することの不安をなくしたり、友達を作ったりできるので安心して入学することができます。

早くから申し込むだけでこれだけの特典が受けられるので、申し込み期限ギリギリまで考えなくても「私のやりたいことはこれだ!」とはっきり決まっている方は絶対に活用した方が良いですよ。

2016年と同じであれば、

  • 早期出願制度は4月1日〜
  • AO入学制度は6月1日〜

上記の日程で開始されると思われますので、入学を考えている方はこちらのサイトでまずは資料請求してみましょう(スマホは下側、スマホ以外は右側「資料請求」のところ)。

大学生・社会人の方へ

アミューズメントメディア総合学院への入学を考えている学生・社会人の方へ。

  • 「入学しても周りは高校新卒者ばっかり・・・」
  • 「自分と同じ立場(大学生・社会人など)は少ないんじゃないか・・・」

など、再進学は年齢的・立場的に抵抗があるかもしれません。

しかし、実はアミューズメントメディア総合学院に入学する高校新卒者は約60%、半分ちょっとしかいないんです。逆に言えば、半分近くが高校新卒者以外(大学生や社会人など)ということになります。

大学や専門学校に進学したり、就職している方で、

  • 「本当にやりたいことはこれじゃない!」
  • 「やっぱり好きなこと(趣味)を仕事にしたい!」

と思っている方は、ぜひ個別相談会に参加してみてください(大学生・社会人向けのものが開催されています!)。相談会申し込みや資料請求はこちらのサイトから(「体験説明会」or「資料請求」)。

この記事が気に入ったら
いいね!してね

最新情報をお届けします

Twitterで最新情報を